東北沿岸地域で9クラス360名規模の民泊が可能になりました!

2016年   5校     約750名の受入れ
2017年 10校 約1,750名の受入れ



現地スタッフブログ

心の振れ幅が生まれる出会いと経験を。

大震災でたくさんの尊い命、かけがえのない日常を失ったこのまちだからこそ伝えられる「学び」がここにはあります。

 

○訪れる人の「心の振れ幅」を大事にしたコースの設計。「心のプロセスマップ」を指針に滞在時間の濃密さが増す工夫をしています。

○普段通りの暮らしの中で「生活体験」を共同ですることにより、地域との関わり、自然からの恵みがある暮らし、人と人との関わりや絆を体感することができます。

 

私たちは、陸前高田を訪れる皆さん一人一人と、受け入れ家庭の皆さんが一緒に過ごす時間の中で「心の振れ幅」が生まれることを何よりも大切に考えています。普段通りのありのままの生活を一緒に過ごすことを通じて、単に田舎暮らし体験や地域住民の方々とのふれあいだけにとどまらない、思い出に残る民泊体験ができるはずです。

民泊体験の流れ

震災の爪痕や体験談。豊かな自然、あたたかい人々。陸前高田で経験するものすべてが子どもたちを成長させてくれます。家庭との心の通い合いを通じて、様々な出来事を自分ごととして捉える心を育てていきます。

事前事後の学習プログラムを構築、より深い学びの提供も。

学校からのご要望(難易度、日数、時間数、テーマ)に合わせてテーラーメイドで出前講座を作成します。

お気軽にご相談ください。

事前事後学習プログラムを導入することで解決できること

被災地に行ったときに何を見る/聞くべきか、観点がわかるようになる

「被災者にこんなこと聞いていいの?」といった不安が解消される

修学旅行の学びを今後どう活かせばいいのかがつかめるようになる

 

お問合せ

一般社団法人 マルゴト陸前高田

Tel : 0192-22-7410 【受付時間】 平日 9:00~17:00 (担当:越戸、永田)

メールの場合はこちらのフォームよりお願いいたします




お問合せ内容

Powered by